「パラパラARワークショップ」を開催します! ~「平成24年度IAMAS産業文化研究センター分室」ワークショップ~<PR>

 

記者発表

情報科学芸術大学院大学(通称 IAMAS)産業文化研究センター分室は、平成24年12月14日(金)に「パラパラARワークショップ」を開催します。  今回は、iPhoneのカメラを通じて表示された現実環境(風景や物)に情報(例:アニメーションやキャラクターなど)を付加する「AR(拡張現実)」※1 アプリの制作を行います。 講師には、IAMASの卒業生3名を招き、IAMASならではの最新のテクノロジーを体験していただきます。 ※1 AR(拡張現実):Augmented Realityの略。人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉。ARアプリの代表として「セカイカメラ」などがある。

【記者発表日】:平成24年12月11日(火)
【インターネット掲載日】:平成24年12月13日(木)
【担当】:事業連携課 太田 秀昭
【連絡先】:0584-77-1188
□添付資料
記者発表資料 (PDF形式95.2KB)
チラシ (PDF形式4.43MB)