ソフトピアジャパンからのお知らせ vol.210

━━━━ソフトピアジャパンからのお知らせ━━━━vol.210【H25/02/15】

         SOFTOPIA JAPAN 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          http://www.softopia.or.jp
——————————————————————
「お知らせ」目次
——————————————————————
■1.財団内事業案内・募集案内■
・ソフトピアジャパンIT研修 受講者募集のご案内
  http://www.softopia.or.jp/training/indexh24/

・【参加者募集】「ICTビジネスマッチング相談会」開催のご案内
  ~スマートフォンなどのICTソリューション技術・新サービス    
               新商品等の情報交換しませんか~
  https://www.softopia.or.jp/2013/02/ict/

・「第11回f.Labo公開ミーティング-f.Labo事例紹介-」を開催します。
  ~ITとものづくりの交流拠点「f.Labo(エフラボ)」イベント~
  http://f-labo.tumblr.com/post/42982598261/11-f-labo-f-labo

・「SOFTOPIA JAPAN SOCIAL TALK」参加者募集のお知らせ  【再掲】
  http://www.softopia.or.jp/new-service/socialtalk/

——————————————————————
□2. 関係機関の事業案内・募集案内・支援情報□
・【参加者募集】
  大垣情報ネットワーク研究会 講演会
  「ビッグデータの活用とビジネス価値」開催のご案内
  http://softopia.gifu-keizai.ac.jp/~ojn/index.html

・「IAMAS 2013」情報科学芸術大学院大学
  産業文化研究センター主催 プロジェクト研究発表会
  http://www.iamas.ac.jp/exhibit13/pj/index.html

・「IAMAS 2013」情報科学芸術大学院大学
  産業文化研究センター主催 トークイベント
  「文化としての産業、起業する、ということ」
  http://www.iamas.ac.jp/exhibit13/index.html#talk2

・岐阜大学地域交流協力会事務局からのお知らせ
  ビジネスインキュベーション中部2013を開催します
  http://ccbin.net/

・中部経済産業局からのお知らせ
  ものづくり中小企業の「現場力」を活かす!
  ~「中部ものづくりシンポジウム」のご案内~
  http://mm-enquete.meti.go.jp/mail/u/l?p=w1rKqqQ91AoQiLZgIfhnKAZ

・中部経済産業局からのお知らせ
  「新産業参入支援セミナー」の開催
  http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/074416.html

・岐阜大学地域交流協力会事務局からのお知らせ
  岐阜地域産学官連携交流会2013を開催します

・中部経済産業局からのお知らせ
  中部TLOセミナー「福祉産業のビジネスチャンスを探る!」
  http://www.ctlo.org/topics/docs/seminar20130311.pdf

・中部経済産業局からのお知らせ
  【公募中】NEDO「イノベーション実用化ベンチャー支援事業」
  http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100032.html

・中部経済産業局からのお知らせ
  【応募中】名古屋工業大学3D-CAD設計技術者育成講座
  (春期コース・履修証明プログラムコース)受講生募集
  http://mm-enquete.meti.go.jp/mail/u/l?p=w1rKqqQ91Ap-QdSHhWDMuwZ

——————————————————————
■3. 財団からのお知らせ■
・「バナー広告募集中~平成25年度分申込受付中~」
  http://www.softopia.or.jp/banner/

——————————————————————
 
    
■1.財団内事業案内・募集案内■
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□         ソフトピアジャパンIT研修
             受講者募集のご案内
■     http://www.softopia.or.jp/training/indexh24/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
◇◆ホームページ制作◆◇
  ● CMS構築 ~WordPress編~
   【開催日時】平成25年 2月27日(水)10:00~16:45
   【受 講 料】15,000円 (教材費、消費税含む)
   【申込締切】平成25年 2月18日(月)

◇◆IT利活用◆◇
  ● ビジネスで成果を出す!中小企業経営者のためのFacebook講座
   【開催日時】平成25年 3月 5日(火)10:00~16:45
   【受 講 料】7,000円 (教材費、消費税含む)
   【申込締切】平成25年 2月15日(金)

◇◆スマートフォン◆◇
  ●iPhoneアプリケーション開発 ~応用編~
   【開催日時】平成25年 3月 7日(木)~ 8日(金)各日10:00~16:45
   【受 講 料】21,000円 (教材費、消費税含む)
   【申込締切】平成25年2月19日(火)

  ● Study Time
   【開催日時】2月26日(火)17:30~21:00
         3月 5日、12日(火)各日17:30~21:00
         ※連続の講座ではありません。
          お好きな日時にご参加いただけます。
   【受 講 料】無料
   【内  容】スマートフォン等のアプリ開発、利活用、デザインに
         ついてサポート・アドバイスを行います。
 
  ●UIデザイン講座 -レイアウト編-
   【開催日時】平成25年 3月 6日(水)18:30~21:00
   【受 講 料】3,000円 (教材費、消費税含む)
   【申込締切】平成25年 2月18日(月)

○—-・——————————————————・—-○
※研修内容の説明などを希望される方は、以下の問合せ先までご連絡ください。

 【問合せ先】(財)ソフトピアジャパン 事業連携課 新産業担当
       〒503-8569 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7
       TEL:0584-77-1166 FAX:0584-77-1107
       E-mail:training@softopia.or.jp
○—-・——————————————————・—-○

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■         【参加者募集】       
■    「ICTビジネスマッチング相談会」開催のご案内
  ~スマートフォンなどのICTソリューション技術・新サービス    
               新商品等の情報交換しませんか~
      https://www.softopia.or.jp/2013/02/ict/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
 岐阜県及び財団法人ソフトピアジャパンでは、ソフトピアジャパンエ
リアをスマートフォンアプリケーション開発の一大拠点とすべく「GIFU
・スマートフォンプロジェクト」を推進しています。
 昨年に続き、総務省東海総合通信局及び東海情報通信懇談会と連携し
て、スマートフォンを中心としたICTソリューションに関する技術や新
サービス、新商品、人材等の情報を交換することで企業や人材のマッチ
ングを図り、新事業展開の促進、技術力の向上など新サービス創出を支
援するため、「ビジネスマッチング相談会」を開催いたします。
 ICTソリューションに取り組むソフトピア進出企業が、自社の技術や
商品、人材に関する発表を行うとともに、相談ブースを設置しますので
、これら企業とのビジネスマッチングに関心のある方は、ぜひご参加く
ださい。

【開催日】平成25年2月27日(水)14:30-18:00(受付開始14:00)
【会 場】ソフトピアジャパン ドリーム・コア2階メッセ/会議室
     (岐阜県大垣市今宿6-52-16) 
【内 容】
 (1)開会あいさつ       14:30-14:40
 (2)ビジネスマッチング発表会 14:40-17:00
    Eagle(株)、バイザー(株)、アワーズ(株)、(株)Dream少年
    (株)インフォファーム、ゼロダッシュ、サンメッセ(株)
    (株)パソナテック、(株)量子情報、(株)電算システム
    (株)システムアドバンス、(株)セイノー情報サービス
 (3)ビジネスマッチング相談会 14:30-18:00
    発表社他 
【参加費】無料
【定 員】90名(定員に達し次第締切らせて頂きます。)
【申 込】平成25年2月25日(月)までに、必要事項(企業/団体名、
     所在地、氏名、電話番号、メールアドレス)をご記入のう
     え、メール又はFAXでお申込みいただくか、下記URLの
     フォームをご利用ください。
     https://www.softopia.or.jp/2013/02/ict/
【申込先】財団法人ソフトピアジャパン 事業連携課 新産業担当 
     〒503-8569 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7
     Tel:0584-77-1166 Fax:0584-77-1107
     E-mail:bsc@softopia.or.jp

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□ 「第11回f.Labo公開ミーティング
□         -f.Labo事例紹介-」を開催します。
    ~ITとものづくりの交流拠点「f.Labo(エフラボ)」イベント~
   http://f-labo.tumblr.com/post/42982598261/11-f-labo-f-labo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 ITとものづくりの交流拠点であるf.Laboでは、ものづくりに関わる方々の交
流を促進させる「公開ミーティング」を毎月1回開催しています。
 第11回f.Labo公開ミーティングでは、f.Laboがオープンしてからこれまで約
1年間のf.Laboご利用者の活動内容の紹介をします。実際にf.Laboご利用者の
方々をゲストに迎え、プレゼンテーションを中心に、活動の振り返りと今後の
展望についてディスカッションします。

【日 時】平成25年2月27日(水)18時30分~21時00分
【場 所】ソフトピアジャパン ドリーム・コア2F メッセ
     (大垣市今宿6-52-16)
【内 容】18:30~20:20:プレゼンテーション、質疑応答
     ◯「f.Laboワークショップに参加して」
       スピーカー:栗田弥生氏
     ◯「僕とf.Laboの300日」
       スピーカー:渡辺寛士氏
     ◯「身体に不自由を持つ方々の為のモノづくりと
       デジタルアーカイブ」
       スピーカー:藤井純一氏
             (ikobo http://www.ikobo.jp/)
     ◯「f.Laboで『ものづくり』が激変!
       f.Laboなしでは仕事が考えられないまでに、、、、」
       スピーカー:岩田真周氏
             (株式会社FPS http://www.fps-inc.co.jp/)
     20:20~20:50:展示・ディスカッション
      モデレーター:小林 茂(IAMAS准教授)
【対 象】ものづくり関係者、クリエイター等
【参加料】無料(申込不要)
【問合先】f.Labo(エフラボ)
     住所 大垣市今宿6-52-16
     TEL 0584-77-1133(受付時間帯:平日9時~17時)
     E-mail f-labo-info@ml.iamas.ac.jp
     Web http://www.iamas.ac.jp/labo/f/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[再掲]━━━
□■   「SOFTOPIA JAPAN SOCIAL TALK」参加者募集のお知らせ
■     http://www.softopia.or.jp/new-service/socialtalk/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
 財団法人ソフトピアジャパンの職員が中心となり、ソフトピアジャパンエリ
ア内、また県内のIT従事者や中小企業の方に向けた勉強会を開催します。各テ
ーマは、ITツールのビジネス利活用を支援するものから、社会や時代を読み解
き新サービス創出へとつながるものまで、幅広い内容を予定しています。
 本イベントは、従来の講演のスタイルではなく、テーマに則した話題を参加
者が持ち寄り、職員と参加者が情報交換、意見交換(トーク)を行う事で、さ
らに理解を深めることができる企画となっています。皆様のご参加をお待ちし
ております。

【スケジュール】
 ○2月25日(月)19:00~21:00
    「IT、デザインに見られる禅の影響(4)―美しさのゆくえ―」
     坂口倫崇(財団法人ソフトピアジャパン事業連携課 新産業担当)
     三浦陽一氏(中部大学人文学部歴史地理学科教授)

 ○3月4日(月)19:00~21:00
    「地域のためにITができること~観光とまちづくりのそもそも論から~」
     難波田隆雄(財団法人ソフトピアジャパン企業支援課)

【参加方法】氏名、所属、参加人数を記入し、各開催日の前日までに下記メー
      ルアドレスまで送信してください。
【対象者】ソフトピアジャパン進出企業、県内IT従事者など、ITに関心がある
     方。各回20名程度。
【会 場】Mobilecore(モバイルコア)
    (岐阜県大垣市今宿6-52-16 ソフトピアジャパン ドリーム・コア1F)
【詳 細】http://www.softopia.or.jp/new-service/socialtalk/
【申込・問い合せ先】財団法人ソフトピアジャパン 事業連携課 新産業担当
           住所:〒503-8569大垣市加賀野4-1-7
           TEL:0584-77-1166 FAX:0584-77-1107 
           E-mail:socialtalk@softopia.or.jp

□2. 関係機関の事業案内・募集案内・支援情報□
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□     【参加者募集】大垣情報ネットワーク研究会 講演会
□   「ビッグデータの活用とビジネス価値」開催のご案内
      http://softopia.gifu-keizai.ac.jp/~ojn/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 大垣情報ネットワーク研究会(※)では、ビッグデータに関心をお持ちのIT
技術者、経営者様を対象に、ビッグデータの活用とビジネス価値と題し、公開
講演を開催します。皆様のご参加、お待ちしております。

【日 時】平成25年2月22日(金)13:00-15:00(受付開始12:30)
【場 所】ソフトピアジャパンセンタービル10階/大会議室
【内 容】
  <第1部>13:05~14:00
  ◯「ビッグデータ・アプローチと事例紹介」
   講師:日本オラクル株式会社 執行役員 製造営業統括本部長
                          飯島 淳一 氏
  <第2部>14:05~15:00
  ◯「富士ゼロックス(株)遠隔保守サービスの紹介」
   講師:富士ゼロックス株式会社 商品開発本部 第三商品開発部
                          河野 将行 氏
【定 員】先着100名様
【対 象】ビッグデータに関心をお持ちのIT技術者及び経営者対象
【主 催】大垣情報ネットワーク研究会
【共 催】岐阜経済大学、財団法人ソフトピアジャパン
【申込み】企業団体名、所在地、電話番号、氏名、所属・役職、
     メールアドレス、性別、年齢をFAX≪0584-81-7807 ≫または、
     E-Mail≪kikaku@gifu-keizai.ac.jp ≫へご連絡ください。
【問合せ先】岐阜経済大学 企画広報課/地域連携推進センター
      〒503-8550 大垣市北方町5-50
      TEL 0584-77-3534 FAX 0584-81-7807
      E-Mail kikaku@gifu-keizai.ac.jp
      URL http://softopia.gifu-keizai.ac.jp/~ojn

 (※)大垣情報ネットワーク研究会とは
  岐阜県西濃地域の情報分野を代表する5つの企業[(株)セイノー情報サービス、
  共立コンピューターサービス(株)、タック(株)、ピーアイシステム(株)、
  河合石灰工業(株)]、財団法人ソフトピアジャパン、大垣市、岐阜経済大学、
  朝日大学などが参加する地域に根ざした本格的な産官学コンソーシアムです。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□      「IAMAS 2013」情報科学芸術大学院大学
□     産業文化研究センター主催 プロジェクト研究発表会
      http://www.iamas.ac.jp/exhibit13/pj/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 「IAMAS 2013」の会期中に開催される、プロジェクト研究発表会は、IAMAS
の研究成果を広くご紹介するとともに、本学との産学連携のきっかけ作りの場
としてもご利用いただける発表会です。
 研究成果について深くご理解いただくため、プレゼンテーションでの発表に
加え、ツアー形式での説明会も行います。本学との連携をお考えの方には、連
携相談の専用ブースを設けています。

【日 時】平成25年2月21日(木)~24日(日)
     10:00~18:00(初日のみ13:00から)
     ※プロジェクト研究発表会(プレゼンテーション形式)
      2月21日(木)14:00~16:30 (1F セミナーホール )
     ※プロジェクト研究説明会(ツアー形式)
      2月22日(金)14:00~15:50 (3F ソピアホール)
【会 場】ソフトピアジャパン・センタービル3F ソピアホール
     (岐阜県大垣市加賀野4丁目1-7)http://www.softopia.info
※ 産官学連携ブースを常時設けております。
       連携事例のご紹介、連携の相談が可能です。
【入 場】無料
【対象者】IAMASの研究活動や、連携に関心がある方。
【発表プロジェクト一覧】
   F領域- デザインとエンジニアリングの再結合による
        新しい経験の探究
   A領域- 芸術・文化の新しいありかたを研究する領域
   I領域- 地域・社会・コミュニティ・文化の研究とデザイン
【詳 細】 http://www.iamas.ac.jp/exhibit13/pj/index.html
【申込方法】件名に「ツアー参加申し込み」と記載して、メールにて
      申込み下さい。お申し込み先:rcic@ml.iamas.ac.jp
        ※準備の都合上、2月20日(水)までにお申し込みください。
        ※当日参加も可能です。
        ※申込書にご記入いただいた情報は、研究説明会の出欠確認
         のみに使用させていただきます。
【主 催】情報科学芸術大学院大学[IAMAS]産業文化研究センター
【問合せ】〒503-0014 岐阜県大垣市領家町3-95
     IAMAS産業文化研究センター(RCIC):担当 藤原
     TEL:0584-75-6606 FAX:0584-75-6637
     E-mail:rcic@ml.iamas.ac.jp

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□     「IAMAS 2013」情報科学芸術大学院大学
□     産業文化研究センター主催 トークイベント
      「文化としての産業、起業する、ということ」
     http://www.iamas.ac.jp/exhibit13/index.html#talk2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 「IAMAS 2013」の会期中に開催される、トークイベントです。自ら起業し、
メディア技術を活用した新しい形での産業と文化の融合を探っているIAMAS
卒業生と、ゲストをお招きし、IAMASの様々な研究活動を地域や社会へとつな
ぐ、その連携の糸口を探ります。

【日 時】平成25年2月22日(金)16:00~17:30
【会 場】ソフトピアジャパン・センタービル1F セミナーホール
     (岐阜県大垣市加賀野4丁目1-7)http://www.softopia.info
【入 場】無料
【対象者】IAMASの研究活動や、連携に関心がある方。最新のプロジェクショ
     ン技術を使った広告、ウェブ、インスタレーションの手法に興味の
    ある方。
【ゲスト】真鍋大度(ライゾマティクス)、千葉秀憲(ライゾマティクス)、
     永嶋敏之(METAPHOR)、菅野薫(電通)

     真鍋大度| MANABE Daito
     ジャンルやフィールドを問わずプログラミングを駆使し様々なプロ
     ジェクトに参加。アンカーズラボ主宰、ライゾマティクス取締役。
     IAMAS2004年度卒。
     ライゾマティクス http://rhizomatiks.com/

     千葉秀憲| CHIBA Hidenori
     テクニカルディレクター/ウェブプログラマ。東京理科大学卒業後、
     SE、フリーのウェブプログラマを経て、現在は広告案件を中心に
     テクニカルディレクターとして活躍。
     主な仕事にGEROCK、ジョジョ展など。ライゾマティクス取締役。
     ライゾマティクス http://rhizomatiks.com/

     永嶋敏之| NAGASHIMA Toshiyuki
     デザインエンジニア・チーム。
     Web、モバイル、展示、グラフィック等の制作を行う。
     D&AD、One Showなど受賞多数。METAPHOR代表。IAMAS 2001年度卒。
     METAPHOR http://www.metaphor.co.jp/

     菅野薫| SUGANO Kaoru
     東京大学経済学部卒業。主な仕事はMIT media Labとの共同研究プ
     ロジェクト「Japanese Open Mind Common Sense」。
     本田技研工業インターナビ「dots by internavi」など。
     http://www.honda.co.jp/internavi-dots/
     (株)電通 クリエーティブ・テクノロジスト。
【司 会】城一裕(IAMAS講師)

     城一裕| JO Kazuhiro
     九州芸術工科大学音響設計学科卒業・同大学院修了。
     主なプロジェクトは、21世紀における複製技術時代の芸術を再考
     する「cutting record」など。IAMAS講師。
【詳 細】以下のホームページをご覧下さい。
     http://www.iamas.ac.jp/exhibit13/index.html#talk2
【主 催】情報科学芸術大学院大学[IAMAS]
【問合せ】〒503-0014 岐阜県大垣市領家町3-95
     産業文化研究センター(RCIC):担当 藤原
     TEL:0584-75-6606 FAX:0584-75-6637
     E-mail:rcic@ml.iamas.ac.jp

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□     岐阜大学地域交流協力会事務局からのお知らせ
□   ビジネスインキュベーション中部2013を開催します
             http://ccbin.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 中小企業基盤整備機構中部本部、中部BIネットワークは、中部地域の20施
設を超えるビジネスインキュベーション(起業家育成施設)と、施設に入居す
る約70社のベンチャー企業等が、最新のビジネスの種を披露する“新事業創出
応援イベント”を開催します。創業・新事業に意欲のある方、ベンチャー企業
や大学発の新たなビジネスの種に関心をお持ちの方、是非ご来場下さい!

【日 時】平成25年2月19日(火)~20日(水)10:00~17:00
【場 所】名古屋市中小企業振興会館「吹上ホール」(名古屋市千種区)
【入 場】無料
【同時開催】中部ものづくり基盤技術展、中部ものづくりシンポジウム
      http://ccbin.net/

※岐阜大学研究推進・社会連携機構インキュベーション施設も出展し、
 入居企業及び退去(卒業)企業のパネル展示を行います。
【問合せ】独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中部本部 支援拠点サポート課
     〒460-0003 名古屋市中区錦2-2-13 名古屋センタービル4階
    TEL 052(201)3009 FAX 052(201)3010

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□        中部経済産業局からのお知らせ
□       ものづくり中小企業の「現場力」を活かす!
       ~「中部ものづくりシンポジウム」のご案内~
 http://mm-enquete.meti.go.jp/mail/u/l?p=w1rKqqQ91AoQiLZgIfhnKAZ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 中部経済産業局では、中小企業によるものづくり基盤技術に関する研究開発
及びその成果の利用を促進することを目的として、ものづくり中小企業が国際
競争力を維持・向上するための方向性や成果事例等をご紹介する「中部ものづ
くりシンポジウム」を開催します。
 当日は日本のものづくりを支える企業の講演が、事例を交えて行われます。

【日 時】平成25年2月19日(火)13:30~16:40
【場 所】吹上ホール(名古屋市千種区吹上2-6-3)
【主 催】中部経済産業局
【参加費】無料
【内 容】
 ・講演1「空から宇宙(そら)へ ~モノづくり中小企業の挑戦~」
  株式会社アオキ 代表取締役 青木 豊彦 氏
  ◆航空機技術を活かしたモノづくりへの展開、多分野の加工技術への
   挑戦事例等を紹介します。
 ・講演2「機能安全認証取得した世界唯一の企業
      ~サポイン事業活用成果~」
  株式会社ヴィッツ 常務取締役 服部 博行 氏
  ◆組込みソフトウェア開発の研究成果事例のほか、サポイン事業活用
   の要点等を紹介します。
 ・講演3「今後の経営環境と事業展開
      ~モノ作り中小企業の取組み事例~」
  東京大学大学院工学系研究科教授 後藤 芳一 氏
  ◆中小企業が抱える経営課題が高度化する中、目指すべき技術開発の
   方向性等を紹介します。

【詳 細】下記ウェブサイトまで
     http://mm-enquete.meti.go.jp/mail/u/l?p=w1rKqqQ91AoQiLZgIfhnKAZ
【問合せ】中部経済産業局 産業部 製造産業課長 岩田
     担当:中井 TEL:052-951-2724

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□         中部経済産業局からのお知らせ
□         「新産業参入支援セミナー」の開催
      http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/074416.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 中小機構中部では、「新産業参入支援セミナー」を開催いたします。
 本セミナーは、特に注目を集める「新ヘルスケア関連産業」に焦点を当てま
す。
 2部構成でのセミナーを予定しておりますので、ヘルスケア関連サービスの
創出などの手掛かりを掴んでいただければ幸いです。

【日 時】平成25年2月19日(火)11:00~12:00
           20日(水)13:00~14:00
【場 所】吹上ホール(名古屋中小企業振興会館)
     名古屋市千種区吹上2-6-3
     ビジネスインキュベーション中部2013内プレゼン会場C
【主 催】(独)中小企業基盤整備機構 中部本部
【内 容】
    ・19日(火)「健康有用食品の開発に向けて
         ~中部地区創薬コンソーシアム構築に向けた取り組み~」
    ・20日(水)「メディカルイノベーション
         ~医療機器・福祉用具等現場まるごと見直しプロジェクト~」 
【参加費】無料
【定 員】各日45名程度(予約申込不要・先着順にて着席)
【詳 細】下記URLをご覧ください。
     http://www.smrj.go.jp/chubu/seminar/074416.html
【問合せ】(独)中小企業基盤整備機構 中部本部
      地域経済活性化推進部 支援拠点サポート課
     TEL:052-201-3009 FAX:052-201-3010

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□    岐阜大学地域交流協力会事務局からのお知らせ
□    岐阜地域産学官連携交流会2013を開催します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 岐阜市の連携先大学及び高等専門学校(平成15年8月に学官連携協定締結)の
研究内容を集結させ、研究者とのマッチングの機会を設けることで、企業自ら
が新たな付加価値創造に挑戦するきっかけづくりを目指す産学官連携交流会を
開催します。

【日 時】平成25年2月26日(火) 13:30~16:00(受付13:00開始)
【場 所】岐阜商工会議所 2F 大ホール(岐阜市神田町2-2)
【主 催】岐阜市、岐阜商工会議所
【後 援】(社)岐阜県経済同友会
【内 容】《第一部》13:40 基調講演
   演題:新エネルギー政策から見るビジネスチャンス
      ~化石燃料・再生可能エネルギーのベストミックスを目指して~
   講師:岐阜大学工学部 機能材料工学科 教授 上宮 成之 先生
     《第二部》14:20 交流会(出展者との連携相談、情報交換を行います。)
     16:00 閉会
【入場料】無料(当日の来場も可能)
【詳 細】下記交流会URLをご覧ください。
     http://www.city.gifu.lg.jp/12477.htm
    (岐阜市ホームページトップ→組織別索引→商工観光部産業振興課→
     新産業創出支援→産学官連携に取り組みたい→岐阜地域産学官連携
     交流会2013でご覧になれます。)
【申込方法】参加ご希望の方は、【件名】に「岐阜地域産学官連携交流会2013
      参加希望」と記入し、併せて1.会社名、2.所属部署、3.連絡先、
      4.氏名を明記の上、メール又はFAXでお申し込みください。
      なお、個別相談を予約されたい方は、相談したいブースと内容を
      記入してお申し込みください。
【問合せ・申込先】岐阜市商工観光部 産業振興課 産業振興係(担当)前田・櫻井
         E-mail: sangyo-shin@city.gifu.gifu.jp
         TEL:058-265-4141(内線6257) / FAX:058-265-2218

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□         中部経済産業局からのお知らせ
□    中部TLOセミナー「福祉産業のビジネスチャンスを探る!」
     http://www.ctlo.org/topics/docs/seminar20130311.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 高齢者、障害者に優しい機器やサービスを開発し、身体機能が低下しても、
安心で快適な生活を提供する福祉産業のビジネスは今後大きな市場が予想され
ます。
 中部TLOでは、福祉産業に携わる企業の方々のヒントになるような講演会
を開催致します

【日 時】平成25年3月11日(月)13:30~16:30
【場 所】名古屋大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー棟 
     3階ベンチャーホール
【参加費】無料
【内 容】
 ・講演1:「睡眠-覚醒」の重要性と現代社会の光環境について
      京都工芸繊維大学工芸科学研究科/ひとリズム株式会社 技術顧問
       小山 恵美 准教授
 ・講演2:要介護度・医療依存度の高い在宅療養者の課題とライフサポート技術
      名古屋大学 大学院医学系研究科 前川 厚子 教授
 ・講演3:開発者とと人々をつなぐ無動力歩行支援機
      名古屋工業大学 大学院工学研究科 佐野 明人 教授
【詳 細】下記URLをご覧ください。
     http://www.ctlo.org/topics/docs/seminar20130311.pdf
【問合せ】公益財団法人名古屋産業科学研究所 中部TLO
     住所 〒464-8603 名古屋市千種区不老町 名古屋大学VBL棟4階
     TEL 052-783-3517 FAX 052-788-6012
     E-mail ctlo@nisri.jp

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□        中部経済産業局からのお知らせ
□  【公募中】NEDO「イノベーション実用化ベンチャー支援事業」
      http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100032.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)
は、緊急経済対策の一環として、「イノベーション実用化ベンチャー支援事業」
に係る実用化開発テーマを下記のとおり広く公募します。
 なお、本事業は、平成24年度補正予算の成立を前提としており、予算の成立
状況によっては変更があり得ますので、ご留意ください。

【事業内容】
 事業の名称等:イノベーション実用化ベンチャー支援事業
 本事業は、研究開発型ベンチャーが有する先端技術シーズや有望な未利用技
 術の実用化開発に対し助成を行います。

【公募事業概要】
 対 象:以下のいずれかに該当する研究開発型ベンチャーが実施する
      新規性・革新性の高い実用化開発
      (※設立10年以内を重視)
・中小企業基本法で定める中小企業者
・資本金10億円以下の企業
 助 成 率:3分の2以内
 助 成 額:1千万円~5億円
 事業期間:交付決定通知書に記載する事業開始の日から平成26年2月20日まで
 開発体制:単独で事業を実施する民間企業・技術研究組合等からの申請

【公募期間】平成25年1月31日~平成25年3月21日
【公募説明会】日 時:平成25年2月21日(木)
       第1回:10:00~11:30(受付9:45~)
       第2回:13:30~15:00(受付13:15~)
       場所:中部経済産業局 2階 大会議室
【詳 細】下記URLをご覧ください。
     http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100032.html
【問合せ】独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
     技術開発推進部 技術革新・実用化推進グループ
     FAX:044-520-5177 E-MAIL:innovation22@nedo.go.jp

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□        中部経済産業局からのお知らせ
□     【応募中】名古屋工業大学3D-CAD設計技術者育成講座
     (春期コース・履修証明プログラムコース)受講生募集
 http://mm-enquete.meti.go.jp/mail/u/l?p=w1rKqqQ91Ap-QdSHhWDMuwZ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 名古屋工業大学では、CATIA V5自由に駆使し、モデルの構造解析までできる
設計技術者を育成し、適切な評価認定を付与することにより製造業でのキャリ
アアップを促すことを目的として、3D-CAD設計技術者育成講座の受講生を募集
いたします。

◇コースの概要
【春期コース】
 ○定 員 :30名【定員になり次第,募集を終了致します】
 ○期 間 :平成25年4月~6月(10週間)
       1)毎週 火曜日,金曜日が講習日
       2)毎週 水曜日,土曜日はアシスタントやアドバイザー
            による相談日
         【講習で不明な点を翌日に即対応します】
 ○授業内容:CAD設計技術者育成講座および工場見学
 ○受講料 :80,000円(税込)

【履修証明プログラムコース】
 ○定 員 :5名【定員になり次第,募集を終了致します】
 ○期 間 :平成25年4月~平成26年3月(通年)
 ○受講内容:※1CATIA V5の講習は【春期コース】と一緒に受講します。
       ※2前期,後期に1科目づつ,名工大2部の下記講義を受
         講して頂きます。
       1)ものづくりデザイン工学(実習)
       2)材料力学(講義)
 ○受講料 :107,000円(税込)

◇詳細は以下ウェブサイトまで
 http://mm-enquete.meti.go.jp/mail/u/l?p=w1rKqqQ91Ap-QdSHhWDMuwZ

◇募集期間
 春期コース,履修証明プログラム 共に:平成25年2月28日まで

◇出願方法
 以下ウェブサイトから募集要項等をダウンロードし,内容を熟読の上、
 所定の申込用紙等で郵送かFAXにて申し込み
 http://mm-enquete.meti.go.jp/mail/u/l?p=w1rKqqQ91ArHIAeD3u5z4QZ

【問合せ】名古屋工業大学 次世代自動車工学教育研究センター
     〒466-8555 名古屋市昭和区御器所町
    TEL 052-735-5240  FAX 052-735-7341

■3. 財団からのお知らせ■
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃バ┃ナ┃ー┃広┃告┃募┃集┃中┃! ~平成25年度分申込受付中~
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━
 財団法人ソフトピアジャパンでは、財団ホームページにバナー広告を掲載し
ています。現在、掲載広告募集についてご案内しており、申込受付中です。
 詳細につきましては、募集案内のホームページをご覧ください。
  http://www.softopia.or.jp/banner/

【掲載位置】 財団法人ソフトピアジャパントップページ
        http://www.softopia.or.jp/

【申込方法】 広告掲載申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、
       郵便・FAX・電子メールのいずれかの方法でお申し込み下さい。
        (申込書添付の記載例を参考にご記入ください。)
・——————————————————————・
【問合せ】 財団法人ソフトピアジャパン 事業連携課 新産業担当
      TEL:0584-77-1166  FAX:0584-77-1107
      E-mail:info@softopia.or.jp
・——————————————————————・
     
======================================================================
▼このお知らせは過去にソフトピアジャパンのイベントに参加された方、
 「メール情場」の配信者及び希望者に送信しています。
▼バックナンバーはこちらからお読みいただけます。
 http://www.softopia.or.jp/public/magazine/
▼今後、『ソフトピアジャパンからのお知らせ』の配信先を変更、新たに配信
 希望の方、不要な方は下記アドレスまでメールにて連絡をお願いします。
 info@softopia.or.jp
 財団法人ソフトピアジャパン 事業連携課 新産業担当
  〒503-8569 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7
  Tel:0584-77-1166 Fax:0584-77-1107
  http://www.softopia.or.jp
======================================================================