<プレス>特別支援学校向け教育補助タブレットアプリを開発しました

プレスリリース

 公益財団法人ソフトピアジャパンが主催する「スマートフォン・タブレット端末の福祉分野での活用研究会」では、平成23年度より福祉現場でのタブレット端末の利活用の可能性について調査研究を行っております。
 その一環として、これまでパソコンでのみ利用できた特別支援学校向けアプリを、タブレット端末で利用できるよう、再開発プロジェクト(※1)に取り組んできました。今回、その成果を、実際にタブレット端末を用いて発表します。

(※1)特別支援学校向けアプリの再開発プロジェクト
岐阜県内の特別支援学校の教員が生徒のために開発したパソコン用のアプリをHTML5で新たに開発し、これをタブレット端末で活用する新しい可能性を探るプロジェクト。今回の再開発の基となったパソコン用アプリはウェブサイト「ひらさんのソフトライブラリ」(http://www11.plala.or.jp/hirasan/)等で公開されている。

【記者発表日】:平成25年10月3日(木)
【インターネット掲載日】:平成25年10月4日(金)
【担当】:事業連携課 太田秀昭
【連絡先】:0584-77-1166
□添付資料
記者発表資料 (PDF形式 212KB)