ビジネス環境

企業立地環境

softopiajapan aerialphoto
日本のほぼ中央部に位置し、日本の人口重心の地でもある岐阜県は、高速道路網や鉄道網の発展により全国各地へのアクセスに優れています。中でもソフトピジャパンが立地する岐阜県大垣市は、古くから東西交通の要衝とされ、国内物流の動脈である東海道新幹線、名神高速道路が横断し、最寄駅、インターチェンジは至近というビジネスに最適な立地条件を備えています。2005年にアジアのハブ空港「中部国際空港」が開港し、アジアが、そして世界がぐっと近づきました。

企業集積・ファシリティー

ソフトピアジャパンエリアは、情報・通信産業をリードする大規模企業から、創業間もないベンチャー企業まで、多くのIT関連企業やコンテンツビジネスが一大集積地を形成しています。企業への分譲地の他、入居施設・サポート施設等4棟の公的建築物があり、最適なファシリティーを用意し、IT企業をサポートしています。
多様な企業の集積と企業間交流から生まれる新たなビジネスの発展を目指します。
centerbuilding
△センタービルディング
ソフトピアジャパンセンター指定管理者は、技術開発室(オフィス)への企業入居を募集するとともに、ミーティングルーム、大小会議室のほか、大規模な製品展示会等に対応した大ホール、各種セミナーにご利用いただける中規模のホールなどの施設の一般貸出しを行っています。その他財団事務室、大学とともに共同研究を行う共同研究室等様々な機能を有しています。
・技術開発室35室

annex
△アネックス/大垣市情報工房
センタービルの機能を拡張した施設で、市民の情報化拠点である大垣市情報工房との合築ビルです。3~4階のアネックス部分には、企業の活動拠点としてのオフィスとなる技術開発室とミーティングルームを用意しています。また、大垣市情報工房にはホールや会議室、市民向け研修施設なども完備されています。
・技術開発室25室

dreamcore
△ドリーム・コア
インキュベート推進事業の拡充を目的としたインキュベート施設、及び人材育成の拠点として建設された研修施設を有しています。
・インキュベートルーム100室
・Mobilecore(1階)
・f.Labo(1階)
・岐阜イノベーションセンター(2階)

workshop24
△ワークショップ24
ソフトピアジャパンの関係者の業務や日常生活の利便を24時間サポートする施設です。オフィススペースとなる技術開発室、飲食店などが営業する商業施設、賃貸住宅(ソピア・フラッツ)を用意しています。

・技術開発室36室
・ソピア・フラッツ(賃貸住宅)64戸
・ソピア・キャビン(宿泊施設)30室

貸館・入居等の詳細は企業集積・ファシリティーのページをご覧ください

住環境〜快適な暮らしの中でITビジネスを手がける〜

ビジネスに最適な環境を提供するソフトピアジャパンの周辺は、ビジネス以外にも最適な環境に囲まれています。快適な環境のもとでこそ優れたソフトウェアが生まれるのです。

大都市圏の「高い・狭い・不快」といった住宅事情に比べ、ソフトピアジャパンが立地する大垣市は「安い・広い・快適」といった恵まれた条件を満たし、快適な生活空間を手軽に手に入れることができます。
workshop24
エリア内に設けられたワークショップ24の上層階には、1DK~3LDK(約26~80平方メートル)までの間取りを備えた公営賃貸住宅を用意しています。もちろん、各戸にはSOHOにも対応できるネットワーク環境を備えています。また、所得に応じた家賃減額制度により、同種の民間賃貸住宅と比較して低価格でご利用いただけます。活動時間が不規則で常に時間に追われるIT技術者にとって、エリア内に自宅というロケーションは、ソフトピアジャパンだから提供できる最高の環境ではないでしょうか。

詳しくは住環境のページをご覧ください。

人材育成

中部圏のIT人材育成の拠点として情報社会をリードする人材を育成します。

ソフトピアジャパンIT人材育成研修

  • ソフトピアジャパン産業人材育成事業
    中小企業情報化支援事業のIT経営相談対応事業や連携セミナー実施支援事業等で県内中小企業の研修ニーズを収集し、企業等が要望する内容・日時でオーダーメイド型の研修を実施しています。
  • 価値創造IT人材育成事業
    各業界や新技術分野のすそ野を広げ、県内企業全体のレベルアップを促進することを目的とし、新たな分野に挑戦する企業経営者や、新技術に挑戦する技術者などトップレベル人材のスキルアップを図り、各分野をけん引するトップランナーとなる人材育成を実施しています。

詳しくは人材育成・研修のページをご覧ください。

IAMAS(情報科学芸術大学院大学)

ソフトピアジャパンの連携機関である「IAMAS」では、CG、デザイン、音響、ネットワークなどの知識を駆使し、ソフトウェア開発等において創造的な活動のできるスペシャリストを輩出しています。

    <IAMASウェブサイト「概要」より引用>
    イアマスは先端的技術と芸術的創造との融合による新しい文化を発信する教育機関として、また情報社会での新しい表現者の養成拠点として、開学されました。以来、メディア文化・産業の広汎な分野で活躍する人材を数多く輩出し、国内外から高い評価を得ています。本学の活動は多領域にわたっており、新しい道具や仕組みを生み出すインタラクションデザインやメディアプロダクト、新たな表現を創造するメディアアート、社会のあり方を提案するソーシャルデザインなど、未知の領域を開拓する魅力に満ちています。このメディア表現研究科は新しいことを生み出す意欲ある人々が出会い、互いに触発し合い、挑戦する場なのです。

詳しくはIAMASウェブサイトをご覧ください。

進出企業への支援

ソフトピアジャパンでは、ビジネスサポートセンターを設置し、ドリーム・コアに入居されたベンチャー企業、センタービルにステップアップした企業や進出企業を対象に、コンサルティングやビジネスマッチング・イベントの開催、販路開拓支援等を行い、経営面をはじめ総合的な支援を行っています。

通信ネットワーク

ビジネスを目的としたネットワーク

ソフトピアジャパンには様々なネットワークインフラが集中する拠点となっており、集積する企業はこれらのインフラを活用して様々なサービスを利用・提供することができます。

ソフトピアジャパン・ビジネスサポートネットワーク(SJ-BSN)

ソフトピアジャパン・ビジネスサポートネットワーク(SJ-BSN)は、ソフトピアジャパンエリア全域に整備された光ファイバー網です。この光ファイバー網を活用することにより、すべての集積企業は、高速、大容量の通信サービスを廉価に利用でき、ネットワークのブロードバンド化によるネットワークビジネスが促進されます。

岐阜情報スーパーハイウェイ

岐阜県では、県内全域をカバーする光ファイバー網「岐阜情報スーパーハイウェイ」を整備し、平成15年度より運用しています。この「岐阜情報スーパーハイウェイ」を民間に無料で開放することにより、高速大容量の通信サービス(立地場所により差があります)を企業に提供します。
詳しくはシステム図等詳細のページをご覧ください。