Home > 新サービス創出支援 > GIFU・スマートフォン・プロジェクト > Gifu・Android プロジェクト > 「Gifu・Android ネットワーク(第27回勉強会)」開催しました

「Gifu・Android ネットワーク(第27回勉強会)」開催しました

第27回勉強会を開催しました。

今回は、タオソフトウェア株式会社 谷口社長に講師をお願いし、Androidアプリが行う通信の最適化の手法
「ARO(Application Resource Optimizer)ツール活用方法」についてお話ししてもらいました。
この日は勉強会の前に「Androidアプリのセキュアな設計」セミナーを同じ会場で開催したので、講師の
谷口社長は1日2回の講演でお疲れの様子でしたが、ちょい懇親会までお付き合いいただきました。

日時:平成25年1月18日(金) 19:00~20:00
場 所:ソフトピアジャパン センタービル11F 研修室
参加者:15名
内 容:Androidアプリが行う通信の最適化の手法
「ARO(Application Resource Optimizer)ツール活用方法」
講 師:タオソフトウェア株式会社 代表取締役 谷口 岳 氏
・AT&T社が開発したARO(Application Resource Optimizer)というツール
を用いたAndroidアプリケーションのプロファイリングを通じて、Androidアプリ
ケーションが行う通信の最適化の手法を紹介します。
通信の最適化を行うことで、UXの向上や電力消費量の低下を期待することが
可能となります。
ちょい懇親会も多数の方のご参加いただきました。

<第27回勉強会の様子>