Home > 広報 > 広報アーカイブ > こわ・おもしろ玉手箱 > こわ・おもしろ玉手箱 第21話:「ブログ 」

こわ・おもしろ玉手箱 第21話:「ブログ 」


第21話: 「ブログ 」

 最近ブログを書く人が増えてきました。ブログとは「ウェブログ」(WEBLOG)を略した言葉で、「ウェブに残される記録」といった意味を持っています。簡単に言えば、日記型ホームページのようなもので、その数なんと全世界で7000万、日本語だけで2000万以上とも言われています。

  ブログを見ていると、最近では地域の情報もかなり掲載されてきています。ラーメンをはじめとしたお食事どころの情報などは、本当に多くなりましたね。

 「桜の花は今日満開でした。あと一週間もたないかも」「蛍が乱舞していました。見ることができるのは今週中ぐらいですね」。今しか見ることができないような風物、心に残った風景などは公式観光サイトではなく、誰もがいつも情報発信できるブログでないと人手できない情報です。

 無数のブログに、さまざまな情報が日々追加されていますが、その中から自分が欲しいと思う情報を探し出し、そのブログに到着するのはなかなか大変です。インターネット上に存在しても、探し出せなくては何の意味もありません。

 そこで、ソフトピアジャパンでは、地域の情報を地域の人に発信してもらって、その情報を欲する人にうまく届くようにと、地域情報発信サイト「ぎふれんず」を立ち上げました。

 現在、このサイトでは岐阜県の地域の情報(主に観光情報)の発信をしてもらっているブログを集約して一覧表示しています。多くの人にブロガー(ブログを書く人)として登録してもらい、新鮮な情報を入手することができるようになってきました。

 

 
 このようなサイトをうまく立ち上げてどの地域でも活用できるモデルとなるように試行しています。皆さんにも多数参加していただいて、一緒にインターネット社会を楽しく泳いでゆきましょう。
 現在、ソフトピアジャパンでは活動の趣旨に賛同いただけるブロガーを募集しています。

(太田秀昭=ソフトピアジャパン・人材育成室長)
平成19年7月3日 中日新聞「しんぶん@ネット」掲載

(注:作者の役職は当時のものです)

戻る