<プレス>公益財団法人ソフトピアジャパン スマートワーク普及セミナー「中小製造業における柔軟な働き方の導入方法」を開催します

プレスリリース

公益財団ソフトピアジャパンは、事業者が効果的にスマートワーク(※1)を実施する際に必要な、デジタルトランスフォーメーション(DX)(※2)の取り組みや業務のデジタル化に対する理解を高めるため、スマートワーク普及セミナーを県内の3か所で実施します。

第2回目となる本セミナーでは、従来アナログ的な作業が中心であった中小製造業において、デジタル化により実現できること、今後起こる変革について事例を交えて説明し、柔軟な働き方を取り入れるためのポイントを解説します。

 

1 日 時 令和3年10月26日(火) 14時00分~15時30分

2 場 所 テクノプラザ プラザホール(各務原市テクノプラザ1丁目1番地)

3 内 容 セミナー 「中小製造業における柔軟な働き方の導入方法」

            講師 株式会社オフィスエフエイ・コム西日本事務所 

              角淵 弘一 (つのぶち ひろかず) 氏

4 定 員 50名(要申込・先着順)

5 対 象 経営者、役員、DX推進担当者、等

6 問合せ 公益財団法人ソフトピアジャパン DX推進課経営支援室

 TEL 0584-77-1166 担当:木寺、手嶋、田島  

 

 

※1 スマートワーク(テレワーク)

ICTを活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のこと。「生産年齢人口の減少」「働く方のニーズの多様化」という課題に対する対策の一つ。また、コロナ禍における感染症拡大防止策として推奨される。

※2 デジタルトランスフォーメーション(DX)

企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。(経済産業省「DX推進ガイドライン」より)

【記者発表日】:令和3年10月6日(水)
【担当】:公益財団法人ソフトピアジャパン DX推進課経営支援室

【連絡先】:0584-77-1166

 

■添付資料
・記者発表資料(PDF形式141KB)