2018.11.25
募集中
新サービス
Unity セミナー&ハンズオン in 岐阜

Unity 初中級者向け セミナー&ハンズオン

Unityで何かコンテンツを作ってみたいが何をしたらいいのかわからない、ARやVRに興味がある……そんなUnity初心者向けに、今回のハンズオンではARライブラリのVuforiaを使って、ARコンテンツの作成の仕方を学ぶことができます。
ARやVRなどの台頭により、3Dコンテンツを開発できる人材が求められています。これを機にUnityの知識を身に着け、初めの一歩を踏み出しましょう!
Vuforia(ビューフォリア)
日時
2018.11.25 (日) 10:00 〜 17:00
場所
ソフトピアジャパン ドリーム・コア2階 メッセ
岐阜県大垣市今宿6-52-16
参加費
無料
対象
Unity初心者の方、AR/VRに興味がある方
参加条件:Unityがインストールされ、Wi-Fi接続可能なパソコンを各自ご持参下さい。
定員
30名(先着順)
内容
9:30〜開場
10:00〜オープニング
10:10〜11:10事例紹介1
 タイトル:ゲームだけじゃない! 広がるUnityの世界
 講  師:ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 簗瀬 洋平 氏
 内  容:ゲームエンジンとして世界中に普及したUnityですが、今やゲームという枠をはるかに超え、アート、映像、建築、医療、自動車産業などあらゆるところで使われるようになりました。それらの最新事例の一端をご紹介します。
11:15〜 11:45事例紹介2
 タイトル:裸眼ARの紹介 / アレな感じの登壇システムを作った話
 講  師:だるまジャパン合同会社 尾崎 竜二 氏 北川 正義 氏
 内  容:弊社ではプロジェクションマッピングを応用した裸眼で体験できるARを開発しています。世界最先端研究やエンターテイメントでの活用事例を紹介します。今流行りのアレな感じな技術を使った登壇システムを作りました。実際のシステムを使ってお話します。温かい目でご覧いただけると幸いです。
13:00〜 17:00ARコンテンツ作成ハンズオン
 タイトル:ARはじめの一歩ハンズオン
 講  師:ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 山村 達彦 氏
 内  容:ARライブラリのVuforiaを使って、ARコンテンツの作成の仕方を学びます。
講師
簗瀬洋平
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 

1995年よりゲーム開発者として「ワンダと巨像」「魔人と失われた王国」などの開発に携わり、2012年よりスクウェア・エニックスでリサーチャーに転進。現在はユニティ・テクノロジーズジャパンで学術・教育方面を担当しつつ研究者として活動。研究プロジェクト「Unlimited Corridor」で2016年Innovative Technologies、2017年文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞受賞
尾崎竜二氏、北川正義
だるまジャパン合同会社 

プロジェクションマッピング/VR/ARなどのXR技術を使って様々なものづくりをしているクリエイティブ集団。クスッと笑える面白いことやモノが大好きで、それを主軸にしたものづくりで多数の実績がある。最近では、そのノウハウが、世界最先端研究などに応用されるようになり、幅広い分野へその活動の範囲を広げてきている。
山村達彦
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 

某SI社にて開発業務に従事、独立後はiPhone/Androidアプリ開発に携わりつつUnityの情報発信を積極的に行う。その後ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社に就職、フィールドエンジニアとしてUnityユーザーのサポートを行っている。
主催
主催ロボコム(大垣ロボットコミュニティ)
公益財団法人ソフトピアジャパン
協力ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
だるまジャパン合同会社
日本総合ビジネス専門学校
問い合わせ先
部署新サービス創出支援室
TEL0584-77-1188
FAX0584-77-1107
E-mailseminar@softopia.or.jp
申込み
下記の情報を入力して「参加申し込み」をクリックしてください。
※送信ボタンを押された時点で、公益財団法人ソフトピアジャパンのプライバシーポリシーに同意されたものとします。