2019.02.13 ― 2019.02.20
募集中
新サービス
【実践ワークショップ】 乗り遅れないためのAI活用

「ビジネスで活用する」ためのAIワークショップ

AI技術はすでに実用フェーズに入っています。
しかし実際に職場で導入しようとすると、何から手をつけていいのか、コストがどのくらいかかるのかといったことが不透明で、二の足を踏んでいないでしょうか?
このワークショップはAIを「ビジネスで使う」ことにフォーカスします。そのためにAIの仕組み、ツール、コストと成果などを学び、あなたの職場での導入から活用へ至るステップを示します。さらに自社の課題と強みを知り、変化する時代に生き残る戦略を作り上げます。
日時
2019.02.13 (水) ― 02.20(水)
場所
ソフトピアジャパン ドリーム・コア2階 会議室
岐阜県大垣市今宿6-52-16
参加費
無料
対象
中小企業の事業者の方、企画営業・マーケット担当者の方、創業者の方
・AIに関心があるが何から手をつけていいのか分からない...
・AI導入にあたってコストと成果の実際を知りたい...
・AIを活用した職場の改善や販路の拡大を模索している...
・AIやIoTを活用したビジネスを開拓したい...
・変化の時代に対応する事業のアイディアを探している...
定員
16名(先着順)
内容
1日目 [ AIを自社に導入する ] ---------------------------------- 2月13日[水] 10:00 - 17:00
10:00 - 11:00AIの活用事例
   概要
   活用事例の紹介
11:00 - 12:00AIの基本知識
   歴史/背景
   AIの現状/今後
13:00 - 14:30AIの仕組み
   使われるデータ
   基盤技術/応用技術
14:30 - 15:00AIの導入
   導入のステップ
   導入のポイント
15:00 - 16:00AIの費用と成果
   費用対効果
   導入にかかるコスト
   精度を上げるためのコスト
   AI開発するツール
   ツールの比較
   やりたいことを検討する
16:00 - 17:00職場でAIを活用する
   職場で始めやすいAIとは
   現場で使うための準備
   導入時にあると良い知識
   現在の職場で活用する計画を策定する

2日目 [ ビジネスプランを策定する ] ---------------------------------- 2月20日[水] 10:00 - 17:00
10:00 - 10:30オープニング
10:30 -11:00時代の流れを知る
   経営理論の時代による変化
   内閣府の経営デザインシート
11:00 - 12:30ビジネスモデル設計
   「ビジネスモデル」の概要・定義
   ビジネスモデルキャンバスの9要素と関係性
   自社のビジネスモデルを分析する
   ビジネスモデルを進化させる
13:30 - 15:30価値提案デザイン
   価値提案の概要 / 仕組み / 事例
   顧客の問題を構造化する
   顧客の観察と価値の発見
   アイディアを創出する
15:30 - 16:40新たなビジネスモデルのデザイン
   ビジネスモデルデキャンバスの精度を上げる
   ビジネスモデルをテストする
   市場性・実現可能性・持続可能性
   自社の新たなビジネスモデルプランを策定する
16:40 - 17:00ミニビジネス・ケース
   まとめ
講師
谷脇たにわき真由弓まゆみ
 

SEとしてプログラムの設計開発。PCインストラクター/教育部門マネージャーを経て、河合塾学園 トライデントコンピューター専門学校にて非常勤講師。
岡田おかだ明穂あきほ
一般社団法人 関西dラボ 代表理事

証券会社、コンサルティング会社、ベンチャー企業取締役を経て現職。最新のイノベーション手法・理論を駆使し、多数の中小企業支援を実施している。
一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会 理事 中小企業診断士
主催
主催公益財団法人ソフトピアジャパン
問い合わせ先
部署新サービス創出支援室
TEL0584-77-1188
FAX0584-77-1107
E-mailseminar"at"softopia.or.jp ※"at"を@に換えて送信してください
申込み
下記の情報を入力して「参加申し込み」をクリックしてください。
※送信ボタンを押された時点で、公益財団法人ソフトピアジャパンのプライバシーポリシーに同意されたものとします。