2019.08.09
募集終了
新サービス
キッズプログラミングワークショップ

ステップ式で初めてでも安心

現在AI関連のシステムで最も採用されているプログラム言語、Python(パイソン)を小中学生にも体験していただける本格的なプログラミングワークショップです。
ステップ式で少しづつ課題をクリアしながらプログラム制作を進めるので、キーボードを使ったプログラミングが初めての小中学生でも大丈夫。3つの課題プログラムを作った後は、オリジナルプログラム作成にも挑戦します。
日時
2019.08.09 (金) 13:00 〜 15:45
場所
ソフトピアジャパン ドリーム・コア1F ネクスト・コア
岐阜県大垣市今宿6-52-16
参加費
無料
対象
小学校4年生 ~ 中学3年生
定員
6名(先着順)
内容
13:00~13:10  当日の流れの説明
13:10~13:20  プログラミングでできること
           Pythonってなに?
13:20~13:20  基本操作確認 / キーボード練習ゲーム
13:20~14:30  プログラミングワーク1「パソコンの中のロボと挨拶しよう」
          プログラミングワーク2「自動作文プログラムを作ろう」
          プログラミングワーク3「占いゲームを作ろう」
14:30~15:10  オリジナルプログラムの作成
15:10~15:25  発表&フィードバック
15:25~15:45  閉会挨拶
(時間は前後することがあります)
講師
村山むらやま聡江としえ
株式会社タノキバ 代表

岐阜大学工学部大学院を卒業後、株式会社NTTドコモ東海支社でシステム開発や携帯アプリの開発に従事。出産を機に退社し、2011年から岐阜大学工学部非常勤講師。岐阜大学工学部付属知能科学研究センターのキッズプログラミング研究会にて子ども向けのプログラミング教育について研究を重ね、各地でワークショップや教育活動を行う。
主催
主催Fab-core / 公益財団法人ソフトピアジャパン /
問い合わせ先
部署新サービス創出支援室
TEL0584(77)1188
FAX0584(77)1107
E-mailseminar"at"softopia.or.jp ※"at"を@に換えて送信してください