2019.09.25
募集中
人材育成
【セミナー】次世代ワイヤレスインフラ『5G』

高速・大容量・低遅延の次世代ワイヤレスインフラ『5G』により、産業構造がどのように変わるかを中心にお話を頂きます。

次世代ワイヤレスインフラ『5G』は、2020年より回線設置がはじまり、2025年までにほぼ日本全土に普及する予定である。今後、産業構造がどのように変わるかを中心にご解説いただくことにより、5Gへの理解・関心を深め、岐阜県やソフトピアジャパンエリアに関連のある、IT企業、ITベンチャー、車両・航空機等の製造業における利活用方法等を考えることで、次世代の人材育成の参考として頂く。
日時
2019.09.25 (水) 14:00 〜 16:00
場所
ソフトピアジャパン ドリーム・コア2階 メッセ
岐阜県大垣市今宿6-52-16
参加費
無料
資料
flyer20190925fiveG_Seminar(pdf形式:820.9 KB)
対象
ITベンチャー・IT企業、岐阜県内の製造業等の方、「5G」に興味のある方。
定員
40名(先着順)
内容
13:30開場
14:00
セミナー
すぐそこまで来ている次世代ワイヤレスインフラ『5G』が産業構造を変える
講師
ドコモ・システムズ株式会社 クラウド事業部長
松木 彰
最初は自動車電話として始まった携帯電話ネットワークが約10年ぶりの大きな変化を迎えようとしています。2020年に向けて導入準備が進みつつある第5世代の高速・大容量・低遅延のワイヤレスネットワーク『5G』は、IoT・AIなど最先端の技術を活かすためのプラットフォームとして、社会インフラそのものの構造まで変えようとしています。本講演では、サービス開始直前『5G』の最新情報から、先行して動き出した産業界での応用事例を紹介します。
15:40名刺交換等
講師
松木まつきあきら
ドコモ・システムズ株式会社 取締役 クラウド事業部長

NTTドコモにて移動通信システム(第二世代:2G)の基地局制御装置の開発。経営企画部門にてNTTからドコモへの分社にかかわる業務に従事。その後法人営業部門にてモバイルマルチメディアの各種サービスを立ち上げる(10円メール、ポケットボード、mopera、Blackberry等)。東日本大震災には東北支社経営企画部にて復旧・復興を担当、その後本社法人部門で戦略立案を担当後、千葉支店長を経て、2017年7月よりドコモCS東海で法人事業部長、2019年6月より現職。
主催
主催公益財団法人ソフトピアジャパン
問い合わせ先
部署産業人材育成室
TEL0584-77-1188
FAX0584-77-1107
E-mailtech_semi@softopia.or.jp
申込み
下記の情報を入力して「参加申し込み」をクリックしてください。
※送信ボタンを押された時点で、公益財団法人ソフトピアジャパンのプライバシーポリシーに同意されたものとします。

   (個人の方は”個人”と記入してください)