2019.11.23 ― 2019.11.24
募集中
人材育成
アーバンデータチャレンジ合宿
「未来へのアプローチ」を形にする!

合宿でいろんなチャレンジをみんなでやってアーバンデータチャレンジへのエントリーを目指します。

合宿では、自分の生活、身の回りのコミュニティ、地域…その中にある「こうなったらいいな」を形にします。漠然とした遠い先の未来ではなく、0.5歩先の想像できる自分たちのための未来を、自分たちの手で作り出し、「QOL(生活や人生の質)※」を高めることを目指します。合宿成果はアーバンデータチャレンジ2019への応募を目標とします。
アーバンデータチャレンジ
日時
2019.11.23 (土) ― 11.24(日)
場所
ソフトピアジャパン ドリーム・コア2階 メッセ
岐阜県大垣市今宿6-52-16
参加費
下記申込フォーム参照(※各チャレンジ毎に必要な参加費は別途徴収します。)
対象
・オープンデータの利活用に興味のある企業・個人の方、学生 等
・自分のQOLをあげてみたい方
・賞金総額200万円のコンテストに応募したい方
定員
20名(先着順)
内容
<11月23日(土)>
10:00〜10:30イントロダクション(今までの流れの説明・活動報告)
10:30~11:00ゲストスピーカーの話
「シビックテックの不自由・その後」
  木村 博司 氏(Code for Mikawa)
11:00〜15:00アイデア出し(お昼休憩含む)
15:00~15:30中間発表
15:30〜19:00プロトタイプ制作(途中休憩含む)
<11月24日(日>
10:30〜16:00プロトタイプ制作
16:00〜17:00アーバンデータチャレンジへのエントリー
17:00〜17:30成果発表
※プログラムの内容は変更になる可能性があります。
※終了後、打ち上げ(自由参加・参加費別 3,000円程度) を予定しています。

講師
木村きむら博司ひろし
Code for MIKAWA ハイパクリエータ担当

ITベンチャーの役員として生業を立てる傍ら、2014年 IT勉強会「うずらインキュベータ」を設立。その後、同団体を母体としたより実践的な活動を通して地域に役立つコミュニティを目指すべく、2016年Code for Japanとパートナーシップを締結し、シビックテックへと活動領域を広げる。さらに近年は産官学の垣根を越えたネットワークを活かし若手メンバーの育成とともにオープンイノベーション醸成に力を入れている。活動の様子は https://uzura.org
主催
主催Code for Gifu、岐阜県、公益財団法人ソフトピアジャパン
共催アーバンデータチャレンジ2019実行委員会
Code for Japan
問い合わせ先
部署産業人材育成室
TEL0584-77-1166
FAX0584-77-1105
E-mailtech_semi"at"softopia.or.jp ※"at"を@に換えて送信してください。
申込み
下記の情報を入力して「参加申し込み」をクリックしてください。
※送信ボタンを押された時点で、公益財団法人ソフトピアジャパンのプライバシーポリシーに同意されたものとします。

有(学生)無(学生)

2日間参加11/23のみ参加11/24のみ参加

※ 宿泊費(宿泊希望者のみ)4,000円(学生は2,000円)
  宿泊しない場合2,000円(学生は1,000円)。
  どちらか一日のみの参加も可能です(参加費1,000円)
※ 食費は昼食代2回分も含まれております。