2020.12.10
募集中
新サービス
【ワークショップ】DX戦略のためのビジネスモデル構想

変革のロードマップを手に入れる

「デジタルトランスフォーメーション(DX)」は技術、経営、社会にまたがる極めてインパクトの大きい変革です。DXは従来の「IT化」のように業務の自動化・効率化だけでなく、収益の拡大・新しい収益源の獲得など広い領域への視点の拡大が必要です。本講座はDXの全体像を俯瞰して、ビジネスモデル視点を用いて現在の自分の位置を知り、5年後、10年後どこへ向かい、どこに注力するか、という変革のためのロードマップを手にいれるワークショップです。
ビジネスモデル

(Bussiness Model Canvas)

日時
2020.12.10 (木) 10:00 〜 18:00
場所
ソフトピアジャパン ドリーム・コア2階 メッセ
岐阜県大垣市今宿6-52-16
参加費
無 料
対象
DXを知りたい経営者
DXに関する準備や企画を推進している方
DXプロジェクトに関与している方
デジタルを活用した新規事業を企画している方
(本講座では具体的な技術内容については扱いません)
定員
20名(先着順)
内容
12月10日[木] (9:30開場)
10:00 - 12:301.[講義] DXの概念と背景
2.[講義/演習] 現行ビジネスモデルの分析
13:30 - 15:30 3.[講義/演習] 外部環境とビジネス設計
4.[講義/演習] デジタルビジョンの策定
15:30 - 18:005.[講義/演習] 将来ビジネスモデルの構想/発表

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、会場では検温、マスク着用等の対策にご協力をお願い致します。
 なお、今後の感染状況や政府機関・自治体の指針に応じて、開催を中止する可能性があります。

参考図書:
ビジネスモデルデザインの道具箱
ビジネス現場の担当者が読むべきIoTプロジェクトを成功に導くための本

講 師
白井しらい和康かずやす
ビジネスイノベーションハブ株式会社 代表取締役

大手システムインテグレーター、コンサルティングファームを経て、ビジネスイノベーションハブを設立。ビジネスモデルデザイン、イノベーション、デジタルトランスフォーメーションなどのテーマを中心として日立アカデミー、三菱電機エンジニアリング、トヨタシステムズ、富士ゼロックス、コニカミノルタ、オリンパスなどで人材育成、ワークショップ、プロジェクト支援を手掛ける。
主な著書として「ビジネスモデルデザインの道具箱」(翔泳社)など。
主催
主催公益財団法人ソフトピアジャパン
問い合わせ先
部署新サービス創出支援室
TEL0584(77)1188
FAX0584(77)1107
E-mailseminar"at"softopia.or.jp ※"at"を@に換えて送信してください
申込み
下記の情報を入力して「参加申し込み」をクリックしてください。
※送信ボタンを押された時点で、公益財団法人ソフトピアジャパンのプライバシーポリシーに同意されたものとします。

 (代表者を含む参加人数をご記入ください。)

 (部署が代表者と異なる場合「氏名/部署名」のようにご記入ください。)