2021.03.18
募集終了
人材育成
【AI開発人材育成研修】クラウドサービスを活用した画像認識AI研修

AWSを使った画像認識の基礎技術を習得!

 企業のデジタル化が進む中、AIの活用に着目する企業が増えています。中でも画像認識分野は、顔認証を始め、製造現場の検品工程における不良品判定等、活用ニーズが高まっています。
 本研修では、Amazonが提供する画像・動画分析クラウドサービス(Amazon Rekognition)を利用した画像認識のプログラミング方法を学習し、簡単にディープラーニングを活用する基礎技術の習得を目指します。
日時
2021.03.18 (木) 10:00 〜 17:00
場所
オンライン(職場やご自宅からご参加いただけます)
※ソフトピアジャパンからの受講も可能です
参加費
無料
資料
対象
・岐阜県内の企業従事者および岐阜県内に在住の方
・AIを使った画像認識に関心がある方
・プログラム開発経験のある方

【受講者の決定について】
・申込者多数の場合は、締切日前に募集を終了する場合があります。
・岐阜県内に事業所をお持ちの企業・団体等に所属する方を優先させていただきます。
・1社より複数名のお申込みをいただいた場合は、人数を調整させていただくことがあります。
・それ以上のお申込みがあった場合は、抽選とさせていただきます。
定員
15名
内容

・申込締切日  令和3年2月24日(水)17:00

・本研修はZoomを利用したオンライン研修となります。
・IoT・IT人材育成研修「オンライン研修マニュアル」にて受講環境をご確認ください。
「オンライン研修マニュアル」
・演習を行うため、2画面以上での受講環境を推奨します(マルチモニター、PC2台、PCとタブレット など)
・使用ソフト
 - Anaconda :Anaconda3-2020.07
 - Tensorflow:2.3.0
※補足
Windows 環境でTensorflow2を実行するにはVisual Studio 2015,2017,2019 用 VC++再頒布可能パッケージのインストールが別途必要です

https://www.tensorflow.org/install/pip

クラウドサービスを活用した画像認識AI研修
10:00 - 17:00 (9:30開場)1.ローカルでのディープラーニング
 ・機械学習とは
  教師あり機械学習
 ・パーセプトロン
 ・ディープラーング
 ・ニューラルネットワーク
 ・CNN
 ・既存モデルの利用による画像認識(ImageNet)
 ・アセンブリの変更・活用等

2.AWS を使った画像認識
 ・AWS の基本的な利用
 ・AWS Rekognition 画像認識
 ・AWS SDK
 ・S3 への画像アップロード
 ・Rekognition 画像認識

3.演習
 任意の画像をアップロードし画像認識させるツール作成
主催
主催公益財団法人ソフトピアジャパン
問い合わせ先
部署産業人材育成室
TEL0584(77)1166
FAX0584(77)1105
E-mailtraining"at"softopia.or.jp ※"at"を@に換えて送信してください