2021.08.06
募集中
新サービス
デジタルモノ作り体験!夏休み工作

3Dモデルが制作できるツールを使って、立体ミニチュアを作る

自分が考えたアイデアが自由に形にできる。そんなデジタルモノ作りを体験できる講座です。
お子様でも簡単に操作できる3D CADソフト(TinkerCad)を使い、3Dモデルのデザインの方法を学びます。
作成したデザインは、3Dプリンタで造形しお渡しします。
日時
2021.08.06 (金) 10:00 〜 12:00
場所
Zoom(WEB会議システム)を利用したオンラインでの開催
参加費
無料
対象
小学3年生~中学3年生
定員
6名(先着順)
内容
3Dモデルが制作できる3D CADツール(TinkerCad)を使い、ミニチュアサイズの生き物データを作成します。
作成したデータはファブコアの3Dプリンタで立体プリントしてお渡しします。
詳しくは”ものづくり空間Fab-core"のお知らせページをご覧ください。
https://fab-core.jp/news/
メイン講師
佐藤さとう忠彦ただひこ
有限会社トリガーデバイス 代表

2000年にトリガーデバイスを設立以来、多くの会社の製品試作に関わっており、ものづくりやプロトタイピングへの知見が広い。また経済産業省などの委託事業をはじめ、メディアアート展示やハッカソンなどのイベントを数多くプロデュース・マネジメントしている。
主催
主催ものづくり空間“Fab-core”
問い合わせ先
部署新サービス創出支援室
TEL0584(77)1166
FAX0584(77)1105
E-mailservice"at"softopia.or.jp ※"at"を@に換えて送信してください
申込み
下記サイトより、お申込みください
https://forms.gle/VHoCxykQGtQ6anUd8