Home > 新サービス創出支援

新サービス創出支援

ITを活用した新サービス・新商品の創出を図るため、技術者等の交流を促進し、企業間の連携を形成するとともに、企業が必要とする情報提供や支援を実施し、ソフトピアジャパンエリアを新サービス創出の拠点とすることを目指します。

新サービス創出拠点事業

newservice2016

  • コミュニティの形成・活性化
  • IoT、人工知能、スマートフォン、オープンデータ等の勉強会を実施する他、ITと他分野の連携やロボット、ウェアラブル機器、拡張現実(AR)などの最新技術に関する勉強会等を開催し、技術者等の交流を促進し、企業間の連携を形成・活性化します。

  • 最新動向等の情報提供や支援
  • IoE(Internet of Everything)、ブロックチェーン、クラウドサービス活用等、ITに関する最新動向や新技術、企業の要望の多いテーマのセミナー等を開催し、新サービス・新商品の開発に必要な情報を提供します。

産学官連携による共同開発支援事業

産学官連携広報資料2014-2015(PDF)
平成27年度 成果報告会資料(PDF)

  • 産学官連携イノベーション創出支援事業
  • 情報科学芸術大学院大学(IAMAS)あるいは県内外の大学等学術機関等と新サービスや新製品などの開発に挑戦する県内企業をマッチングし共同開発へと繋げていきます。
    fab-core

    平成29年度

    平成28年度
    ・地方創生のためのユーザ位置情報をキーにした行動推定エンジン「ルートアド(仮)」の開発
    ・公共図書館向け「英文多読支援サイト」の構築およびプロモーション
    ・防災・減災の行動支援アプリ『減災教室』の汎用化とゲーム要素の導入

    平成27年度
    ・多視点映像看護タブレット教材の商品化とオーサリングツールの開発
    ・LEDを利用した認証システムの新しい試作開発
    ・スマートフォンを利用した温泉めぐりアプリの共同開発

ITものづくり等推進事業

IT(情報通信技術)を活用して製造業、農林水産業、サービス産業など、様々な産業分野において付加価値の高い新商品・新サービスを創出する技術研究開発に取り組む事業の一部を支援します。(過去の公募情報

  • ITものづくり等推進支援事業費補助金による補助金交付事業
  • <平成28年度>
    ・カメレオンコードを有効利用するシステムの開発及び研究
    ・キュレーション型不動産流通サービス
    ・幼児向け知育玩具「ことばつみき」制作
    ・ICカードを活用した特別支援学校における教育補助アプリケーションの開発プロジェクト

    <平成27年度>
    ・山林健全化プランシステム開発
    ・獣害対策におけるICTの活用
    ・シェフ&農家のマリアージュグループ
    ・クリスタルゲル流動解析プロジェクト