2018.04.06
募集中
公募
平成30年度ソフトピアジャパン進出企業販路開拓支援事業(補助金)のご案内

概要

公益財団法人ソフトピアジャパンでは、進出企業の販路開拓を支援することを目的として、標記補助事業を実施しています。是非、ご利用ください。
1.補助概要国内展示会の出展時小間料の50%以内を補助します。
(ただし、財団主催の展示会又は財団共同出展分は除きます)
◆小間料が10万円以上(消費税抜き)の出展のみが対象です。
  ※パッケージブース、装飾代等は対象外となります。
◆同一年度内において1企業当たり1回まで補助金額は10万円以内です。
2.補助対象者次の(1)から(4)の全てに該当する企業が対象となります。
(1)ソフトピアジャパンエリアに事業所を有すること
(2)中小企業(注1)、個人事業者若しくは組合(注2)又はこれら企業等と共同出展する県内に本社を置く企業であること
(3)他の同様趣旨の補助金を受けていないこと
(4)県税、ソフトピアジャパン施設使用料及び賃料を完納していること
(注1)中小企業は、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号(別記中小企業の範囲)に掲げるものとします。ただし、次の(1)~(3)のいずれかに該当する者は、大企業とみなして、補助対象者から除きます。
 (1)発行済株式の総数又は出資価格の総額2分の1以上を同一の大企業が所有している中小企業者
 (2)発行済株式の総数又は出資価格の総額の3分の2以上を大企業が所有している中小企業者
 (3)大企業の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている中小企業者
(注2)中小企業等協同組合法第3条に規定する事業協同組合等をいいます。
3.申請から支払までの流れ(1)申請書提出
  「補助金交付申請書(第1号様式)」にて出展予定日の10日前までに申請してください。※出展後の申請は認められません。
(2)交付決定
   審査後に交付を決定します。
(3)出展・小間料支払い
   小間料の支払を完了してください。
(4)報告書提出
  「補助金事業実績報告書(第3号様式)」と、展示会の写真や小間料の支払いを証明できる書類を提出してください。
(5)審査・額の確定・通知
   報告書を審査して、補助金の額を確定します。
(6)請求書提出
  「補助金交付請求書(第5号様式)」を提出してください。
4.その他補助額が予算額に達した場合、申請受付を終了しますので、お早めに申し込みください。

各種様式

問い合わせ先

部署公益財団法人ソフトピアジャパン 経営支援室
TEL0584-77-1166
FAX0584-77-1107
E-mailbsc@softopia.or.jp