公益財団法人ソフトピアジャパンの事業紹介

産業高度化県内企業の情報化・競争力向上を支援する産業高度化事業

■ スマートものづくり推進事業 <経済産業省補助事業:「スマートものづくり応援隊事業」>

県内中小企業や小規模事業者のものづくり現場の情報化による効率化等を推進するため、製造現場の経験が豊富な人材や、IoTやロボットの知見を有する人材等が指導者としてのスキルを身に着ける指導者育成と、育成した指導者の現場派遣を行います。

■ IoTコンソーシアム推進事業

県が設立する「岐阜県IoTコンソーシアム」に参加する企業・団体等が実施する研究・実証事業や各種IoT活用に関連する活動を支援し、先進的なIoT活用事例の調査、講演会・セミナー等によるIoT事例の紹介、普及活動を行います。
 

■ IoT活用支援事業

岐阜県内の企業からのIT・IoT導入等に関する支援の要請に応じて、「ソフトピアジャパンスマート経営アドバイザー」を派遣し、企業の生産性の向上や技能継承の取り組みを支援します。
  • ソフトピアジャパン職員によるヒアリング・派遣に向けた打ち合わせ(無償)
担当職員が企業にお伺いし、課題についてヒアリングした上で、IT・IoT導入にむけた支援を行う「ソフトピアジャパンスマート経営アドバイザー」等の派遣についての打ち合わせをさせていただきます。  
  • ソフトピアジャパンスマート経営アドバイザー等の派遣(有償)
企業の課題の解決を支援するアドバイザーを派遣します。派遣に必要な費用の一部(1回1人につき1万円)をご負担いただきます。  

■ ソフトピアジャパンエリア企業支援事業

ソフトピアジャパンエリアの企業に対して、総合的な支援を行っています。
  • IT業界研究セミナー
大学生等を対象として、ソフトピアジャパンエリアのIT企業等を紹介するイベント等を実施しています。
  • 販路開拓支援補助金
ソフトピアジャパンエリアの企業を対象として、販路開拓を目的とした国内の展示会等への出展に伴う会場小間料の一部を補助します。
  • 支援事例
ソフトピアジャパン入居・進出企業支援事例(PDF)

■ 関係支援団体との共同事業

ソフトピアジャパンでは、集積するベンチャー企業への多角的なサポートを展開し、企業の育成を行っています。その活動をさらに充実させ、より充実した支援体制を確立するため、県内外の様々な支援機関等との連携を図ることで 進出企業の幅広いニーズにお答えできるよう努力しています。

人材育成産業人材を育成・供給する人材育成事業

■ IoT人材育成研修

県内企業の競争力向上、業務の効率化を促進し生産性向上を図るため、IoT導入・活用に必要な知識・スキルを習得できるよう、IoT入門からデータの見える化・収集分析、人工知能、セキュリティなどに特化した研修を実施します。

■ IT技術者育成研修

新分野・新技術等の専門的なIT技術習得や、デザイン・ビジネススキル等、現場に直結する研修、また、IT開発現場における実践的なマネジメント研修を実施します。
 

■ 次世代人材育成研修

次世代のIT業界を担う高校生等を対象に、アプリ開発やIT関連サービスの創出が行える人材育成研修(「サマーキャンプ」「クリエイティブキャンプ」)を実施します。また、中学生を対象とした「岐阜サマー・サイエンス・スクール」等の支援を実施します。 また、次世代技術の普及促進を担う人材を育てるため、セミナー・勉強会の開催やコミュニティ活動の支援を実施します。
 

新サービス新サービス創出支援

IT・IoTを活用した新サービス・新商品の創出を支援するため、必要な機材貸出や情報提供を行う支援施設の運営及び技術者等の交流、企業間の連帯を促すとともに、企業が必要とする情報を提供し、次世代技術の普及促進を図っていきます。

 

■ オープンイノベーション創出拠点事業

  • ものづくり空間“Fab-core”の運営 3Dプリンタやレーザー加工機等の貸出を行っています。また、その利用方法などを支援する研修も 行っています。
  • IoT関連ワークショップの開催
デジタル工作機械、センサー等 IoT関連のワークショップ等を開催します。