Home > 広報 > イベント一覧 > データビジュアライゼーション研究会(第2回)

データビジュアライゼーション研究会(第2回)

概要

公益財団法人ソフトピアジャパンは、情報科学芸術大学院大学(IAMAS)と共催で、「データビジュアライゼーション研究会」を開催します。
今回は、一般公募によるライトニング・トークと講師による発表をもとに参加者間で議論や情報交換を行います。

開催案内

日 時 平成26年3月7日(金) 18:00~21:20
場 所 ソフトピアジャパン ドリーム・コア3F 研修室1
      (岐阜県大垣市今宿6-52-16)

対 象

データビジュアライゼーションに興味のある方

参加料

無料

内 容

   ・「ライトニング・トーク」(発表5分間と質疑応答)
     データビジュアライゼーションに関する発表。
     今、ご自分が取り組んでいることや、今後の取り組みについて、下記に関係する内容で募集します。

     <ライトニングトーク募集テーマ>
     - 表現(視覚デザイン、情報デザイン、インタラクションデザイン、
         インフォグラフィックス等)
     - 技術(プログラミング、フレームワーク、ハードウェア、
         データ収集、解析、フィルタリング、マイニング等)
     - 共有(コミュニティ、サービス等)

  ・「Arduinoを用いたセンサーデータの収集とクラウドでの公開について」
     講師:エンジニア              遠藤 孝則 氏

  ・「D3.jsを用いたデータビジュアライゼーションの基礎について」
     講師:ソフトウェアエンジニア        山田 興生 氏

  ・「フリータイム」
         参加者間の情報交換

   ※ ご自分のパソコン(mac,windows)を持ち込んでご参加ください。
     ライトニング・トークには発表に関わる機材を、ご持参のうえご参加ください。 

定 員

20名

共 催

情報科学芸術大学院大学[IAMAS] 

申込み

方法:電子メール または FAX にて、下記申込み先まで必要事項を添えて、お申込みください。
※ ライトニング・トーク発表申込締切: 2月28日
※ 一般参加申込締切:3月6日
※ 応募多数の場合は発表希望者を優先します。
宛先:E-mail:workshop2013″at”softopia.or.jp (※”at”を@に変えて送信してください) 又は FAX 0584-77-1107

申込用テキスト

-------------------------------
データビジュアライゼーション研究会
参加者の氏名:
所属企業・団体名:
E-mail(必須):
意見(講師への質問、その他、議論を深めたい内容等):
発表(ライトニングトーク)の有無:
発表題目:
発表概要:
発表に含まれるテーマ:
職種*1:01営業 02製造・製作 03接客・案内 04SE/プログラマー 05企画 06広報・宣伝 07事務
08公務員 09販売 10デザイン 11技術開発 12専門職 13技師・技術職 14総務・人事
15経理・財務 16調査・分析 17学生 18その他(    )
-------------------------------
*1 該当される項目を残し、その他は削除してください。

その他

申込確認メールをお送りいたしますので、プリントアウトして当日ご持参ください。
また、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
(ソフトピアジャパンまでのルート→アクセス方法)

問い合わせ先

公益財団法人ソフトピアジャパン 事業連携課 新サービス創出担当
住所:〒503-8569 大垣市加賀野4-1-7
TEL:0584-77-1188 FAX:0584-77-1107
E-mail:workshop2013“at”softopia.or.jp (※“at”を@に変えて送信してください)

講師紹介

山田 興生 氏  ソフトウェアエンジニア、長岡造形大学 非常勤講師、
武蔵野美術大学通信教育課程造形専門科目デザイン情報学科 非常勤講師
kouki-yamada
2006年情報科学芸術大学院大学修了。
国際メディア研究財団研究員を経て、2012からフリーランスのソフトウェアエンジニアとして活動。
主に自然言語処理やデータ視覚化などのプロジェクトに関わる。

遠藤 孝則 氏 エンジニア
takanori-endo
2010年~2011年情報科学芸術大学院大学 助教。
Gainerの開発チームのメンバーであり、Proceesingライブラリの制作担当。

【個人情報の取り扱いについて】
公益財団法人ソフトピアジャパンは、個人情報保護の重要性を認識し、個人を特定できる情報の取り扱いに関しまして、その重要性を十分認識したうえで、外部への不正流出、紛失、改ざんが無いよう、個人情報保護の推進、徹底に努めております。申込みを受けることで収集する個人情報は、このセミナーの開催業務、及び当財団からの電子メールによる情報提供、各種セミナー開催等のご案内配送業務においてのみ使用します。