Home > 広報 > イベント一覧 > 平成28年度 起業家甲子園・起業家万博 東海地区大会
ICT Mentor Platform ビジネスプラン発表会

平成28年度 起業家甲子園・起業家万博 東海地区大会
ICT Mentor Platform ビジネスプラン発表会

20161107

本イベントは終了いたしました。
多数の方にご参加いただきありがとうございました。

 公益財団法人ソフトピアジャパンは、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)及び第三セクター株式会社名古屋ソフトウェアセンター(あいちベンチャーハウス)、名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部と連携して、学生起業家やベンチャー企業がメンターに対して、将来のビジネスプランを発表する「ICT Mentor Platform ビジネスプラン発表会」を開催します。

ビジネスプランの発表後は、メンター、発表者及び見学者が一堂に会し情報交換を行います。当イベントに関心をお持ちの方は、是非ご参加ください。

発表会開催日

平成28年11月7日(月)13:00~18:10

場所

名古屋大学 東山キャンパス NIC棟(ナショナル・イノベーション・コンプレックス)
3F 大会議室 (名古屋市千種区不老町)
アクセス

内容・スケジュール

12:30 開場
13:00 挨拶
13:10 講演「かっちゃまんのつながり術」
講師:勝屋 久 氏 Team♡KATSUYA LOVEコネクター/画家
13:40 休憩
13:50 学生部門発表会
・「錯覚介護~あの辺りさがしてみたら?~」 ココ・イル(中京大学)
・「ITを活用した新しいベビーゲート〜見えないところで子供を守る〜」 中京大学
・「Mr.Link (ミスター・リンク)」 Mr.Crazy(中京大学)
・「私の第2のおじいちゃん、おばあちゃん」 中京大学 大学院
・「みんなで食の物語を築くプロジェクトサイト-Kodawari-」 名古屋大学
15:20 休憩
15:30 企業部門発表会
・「airfriend(エアフレンド)」 株式会社レアリスタ
・「Korenani」 Office Opettaja
・「湯めぐりをもっと楽しく」 有限会社エーピー
・「人・街・仕事が繋がる求人サイト『ハタとく』」 一般社団法人経営者が助かる会
・「【介護のプロに相談】介護相談のCtoCサービス」 プローバス株式会社
・「特別支援学校向け教育補助アプリケーション」 株式会社量子情報
・「受託計算サービスの「パッケージ化」」 株式会社Anotherworker
17:15 情報交換会
17:55 受賞者発表及び審査員講評
18:05 閉会挨拶
18:10 閉会

※発表者数等によりスケジュールに変更が生じることがありますので、ご了承ください。

参加Mentor / 審査員

katsuya 勝屋 久
Team♡KATSUYA LOVEコネクター/画家
1962年 東京生まれ 上智大学理工学部数学科卒業後、日本IBMにて25年間勤務。
IBM Venture Capital Group パートナー日本代表や経済産業省 IPA 未踏IT人材発掘・育成事業 プロジェクトマネージャーなどを経て、2010年 勝屋 久事務所を設立。『つながりで人がもっと輝く』をコンセプトにプロフェッショナル・コネクターとして活動を開始。この頃から幼少期に夢中だったペインティングを思い出し独学で開始。2013年 本格的にアーティストとして活動をはじめる。ペインティングをとおして『人・チーム・会社の輝きが広がり、一人ひとりの可能性が拡大していく』ことをサポートしている。

審査員

toyoshi 豊吉 隆一郎
株式会社Misoca 代表取締役
1981年岐阜県生まれ。岐阜工業高等専門学校を卒業後、Webのシステム開発で独立。世の中を仕組みでシンプルにしたいという想いで、複数のWebサービスの開発や売却の実績を積む。さらなる飛躍を目指し2011年6月に株式会社Misoca(旧名スタンドファーム株式会社)を設立。請求業務をクラウドで効率化するサービス「Misoca(ミソカ)」は10万事業者以上が登録するサービスに成長。2016年2月には会社を弥生株式会社に売却。弥生グループとしてMisocaによる取引のプラットフォーム実現を目指す。
ushida 牛田 和博
有限責任監査法人 トーマツ 名古屋事務所 マネジャー / 公認会計士
1978年生まれ、愛知県愛西市出身。関西学院大学卒。
2003年入社後、メーカー、小売、サービス業を中心に幅広い業界において財務諸表監査に従事するとともに、IPO支援業務、J-SOX支援業務などのコンサルティング業務を手がける。
また、トーマツベンチャーサポート株式会社の名古屋メンバーとして、イベントの開催、ベンチャー企業と大企業のマッチングを通じて、ベンチャー企業の成長支援も行う。ソフトピアジャパンに入居しているITベンチャー企業についても、多数支援を行っている。
nakamio 中溝 和孝
国立研究開発法人情報通信研究機構 デプロイメント推進部門長
平成5年、旧郵政省(現総務省)に入省し、その後20年あまり、通信・放送事業の競争政策・消費者保護行政、情報通信技術(ICT)分野の政策づくりなどに携わる。この間、海外勤務や地方勤務を通じて、ICTをめぐる国際動向分析・政策協力、地方における通信・放送インフラの整備などを経験。前職(在米国日本国大使館(ワシントン)、平成24年~)では、米国のICT政策・市場動向の調査・分析、日本のICT政策動向の発信、ICT分野における日米間の協力・連携、政策協調を推進。平成27年8月より現職。

ICT Mentor Platformとは

ICT分野の事業化を阻むとされる「3つ(事業、資金、人材)のクレバス」を埋めるため、ICT業界等で活躍する方々を「国立研究開発法人情報通信研究機構 ICTメンタープラットフォーム メンター」として組織化し、その「メンター」と「地域」、「若い人材」をつなぐプラットフォームです。
そのため、全国の支援機関・大学・コミュニティとのつながりを広げ、各地の人材・企業を発掘し、年度末に開催されるコンテスト(「起業家甲子園」、「起業家万博」)に向けた メンタリングを通して事業化を促進しています。
ICT Mentor Platform

定員

50名

お申込み

チラシ

共催/後援

共催 国立研究開発法人情報通信研究機構、第三セクター株式会社名古屋ソフトウェアセンター(あいちベンチャーハウス)、名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部、公益財団法人ソフトピアジャパン
後援 総務省東海総合通信局、愛知県、三重県、岐阜県

お問合せ・お申込先

公益財団法人ソフトピアジャパン
事業連携室 企業支援担当
TEL0584-77-1166 FAX0584-77-1107
E-mail:bsc@softopia.or.jp

結果

・トーマツ賞:「錯覚介護~あの辺りさがしてみたら?~」 ココ・イル(中京大学)
・Misoca賞:「ITを活用した新しいベビーゲート〜見えないところで子供を守る〜」中京大学
      「特別支援学校向け教育補助アプリケーション」株式会社量子情報
・起業家甲子園 挑戦権:「みんなで食の物語を築くプロジェクトサイト-Kodawari-」名古屋大学
・NICT特別賞:「【介護のプロに相談】介護相談のCtoCサービス」プローバス株式会社

20161107_3