Home > 広報 > イベント一覧 > ぎふオープンデータ アイデアソン&ハッカソン

ぎふオープンデータ アイデアソン&ハッカソン

あなたの身の回りの課題を解決しよう!

「アーバンデータチャレンジ2016」地方拠点に本年度から岐阜ブロックとして採択され、オープンデータに関する知識や技術サポートのためのイベントを開催してきました。その集大成として、オープンデータを活用した新しいアイデアやデータセット、作品の開発を支援するためのアイデアソンとハッカソンを開催します。

「ぎふオープンデータ アイデアソン&ハッカソン」フライヤ-(PDF: 2MB)

アイデアソンとは
対話を通じて、新たなアイデア創出やアクションプラン、ビジネスモデルの構築などを短期間で行うイベント。
ハッカソンとは
多様性のあるチームを作り、それぞれの技術やアイデアを持ち寄り、短期間で集中してサービスやアプリケーションなどを開発(プロトタイピング)し、成果を競う開発イベント。
日程 2016年12月10日(土)・11日(日)
1日目:10:00~21:00、2日目:10:00~19:00
場所 ソフトピアジャパン ドリーム・コア 2階メッセ
岐阜県大垣市今宿6-52-16
対象者 オープンデータに興味がある方、身の回りの課題を解決したい方
職種・業種は問いません。関心がある方なら誰でもご参加いただけます。
(プログラミングや開発ができないという方は、アイデアソンのみのご参加も可能です)
参加費 無料(宿泊する方は2000円 ※当日会場支払い)
内容 1日目

10:00 開会挨拶
10:10 岐阜県地域課題インプットセミナー
岐阜県における、街づくりや福祉の現場の「実際」を聞きます。

10:10- 岐阜県が抱える課題および現状(岐阜県)
10:40- 大八まちづくり協議会 事務局長 塩屋 隆治 氏(高山市)
10:55- 社会福祉協議会 八木山連合支部 清水 孝子 氏(各務原市)
11:15 データ可視化ツール「RESAS」活用セミナー
ブラウザで簡単に操作できる「RESAS(リーサス)」でアイデアのヒントを探します。

講演1「RESASを使ったデータ分析」
中川 浩之 氏
経済産業省 中部経済産業局 総務企画部 企画課長

講演2「RESAS APIの紹介」
海野 雄史 氏
チームラボ株式会社 地域活性化担当

13:15 アイデアソン
17:00 中間発表会
17:30 ハッカソン
(21時まで開催)

2日目

10:00 ハッカソン(続き)
または
大垣街歩きフィールドワーク
実際に大垣の街を歩いて、課題を体験してみましょう
案内役:國枝 裕介(NPO法人 森とIT)

訪問予定先(例):
NPO法人まち創り(まちづくり)
岐阜経済大学まちなか共同研究室(商店街活用)
16:00 成果発表会・審査

講評者:
  • 伊藤 秀光 議員(岐阜県議会)
  • 原 亮 氏(エイチタス株式会社)
  • 金山 智子 教授(情報科学芸術大学院大学)
  • 遠藤 守 准教授(名古屋大学)
18:00 交流会
19:00 終了
サポート 本イベントでは、協力企業様より、通常非公開となっている企業データやサービスをご提供いただいております。

ESRIジャパン株式会社
  • ArcGIS for Developers(無償分)
  • ArcGIS Open Data公開データ
  • Q&Aサポート(Slackでのリモート対応)
ArcGIS
CSVやシェープファイル、GeoJSONなどのデータアップロードだけでWebサービスとして配信ができます。またGIS特有の空間解析もREST APIで利用可能です。
https://developers.arcgis.com
さくらインターネット株式会社
  • さくらのクラウド利用チケット(MAX5万円、最大3ヶ月)提供
株式会社IDOM
  • ガリバー各店舗の車の在庫データ提供
定員 50名(先着順)
お申込 以下の申込みフォームから送信ください。
開催
主催 CODE for GIFU、岐阜県、公益財団法人ソフトピアジャパン
協力 株式会社インテリジェンス、株式会社チームラボ、アソビュー株式会社、伊藤忠アーバンコミュニティ・グループ
お問合せ 公益財団法人ソフトピアジャパン 新サービス創出支援室

TEL 0584-77-1166