Home > 企業支援 > スマートものづくり応援隊

スマートものづくり応援隊

IT・IoT活用で、製造現場の改善を。あなたの工場にあった提案をします。


見える化・効率化・省人化など、現場改善による生産性工場を、IT(IoT)・ロボット活用等で応援します。
公益財団法人ソフトピアジャパンでは、H28年度から、国が進める「スマートものづくり応援隊事業」の拠点の一つとして、「スマートものづくり指導者」を育成し、その指導者を、岐阜県内製造企業からの要請に応じて派遣して、現場改善やIT(IoT)等の導入を支援しています。

「スマートものづくり応援隊 派遣依頼」フライヤ-(PDF: 706KB)

スマートものづくり応援隊
世界的に広がる第4次産業革命の動きを岐阜県内のものづくり中小企業へ波及し、競争力を確保すること、ならびにIT(IoT)やロボットの導入を後押しし、人材不足解消や生産性工場を支援することを目的とした事業です。
公益財団法人ソフトピアジャパンでは、平成28年度から、国が進める「スマートものづくり応援隊事業」の拠点の1つとして、指導者を育成し、その指導者を岐阜県内のものづくり中小企業に派遣し、現場改善やIT(IoT)等の導入を支援しています。

> 研修を受講し、指導者への登録を希望される方
  「スマートものづくり指導者育成スクール」

岐阜県内のものづくり中小企業の皆様、こんなお悩みはありませんか?
  • 工場が見えない(機械の稼働状況、生産の進捗状況、在庫…など)
  • 手書きのため、生産実績にタイムラグ発生。リアルタイムに把握したい
  • 長年の経験と勘に頼っている計画を見直したい
  • 人手不足や作業者の高齢化対策として、省人化に取り組みたい
  • IT(IoT)やロボットを導入したいが…何から手をつければ?誰に相談すれば?費用対効果は?

こうしたお悩みに答えるため、スマートものづくり応援隊が、あなたの現場を訪問します!

応援できる課題の例
  • 外付けセンサーによる見える化
  • 情報の一元管理
  • 社内での情報共有・活用
  • 設備の稼働率・製品の不良品の把握
  • IT(IoT)・ロボット活用による生産性の向上
  • 生産管理・在庫管理 ……など
スマートものづくり応援隊による支援の流れ
1. お問い合わせ
まずは、お気軽に電話・メールでご連絡ください。

|
|
|
|
無料
|
|
|
|
2. ソフトピアジャパン職員による現場訪問
相談内容のヒアリング、IoTツール・導入事例の紹介等を行います。
3. 派遣に向けた事前打合せ
派遣予定の「スマートものづくり指導者」等も交え、打合せをします。
4. 「スマートものづくり指導者」等を派遣
現場調査の上、あなたの工場にあったスマートものづくりを一緒に考えます

※ 派遣費用:3万円(1回/指導者1人あたり)
2/3を補助しますので、相談者の負担は 1万円/人回 になります

|
|
|
有料
|
|
|
|
5. 「スマートものづくり」に向けたご提案
助言・アドバイス・提案等を行います。
派遣のご依頼・お問合せ
派遣のご依頼 下記、お問合せ先までご連絡ください。
※応募多数の場合には、調整させていただく場合がありますのでご承知ください。
お問合せ 公益財団法人ソフトピアジャパン 事業連携室

TEL 0584-77-1166
E-mail smart”at”softopia.or.jp(※”at”を@に変えて送信してください)

こちらのフォームからもお問い合わせを受け付けています。
下記に情報を入力して「確認画面へ」をクリックしてください。

○企業/団体名(必須)
(個人でお申込の方は「個人」と記載ください)
○担当者名(必須)
○電話番号
○メールアドレス(必須)
○お問い合わせ内容(必須)